群馬県の鉄工所

ステップス株式会社は、主に階段や手すりを作っている鉄工所です。
他にも様々な鉄関連のものを鍛冶加工しています。

鉄骨階段の製作と取り付けしました【高崎経済大学近辺】

鉄骨階段の制作と取り付けしました【高崎経済大学近辺】

昨日ですが、高崎経済大学近くの新築一戸建てにて、鉄骨階段の取り付けをしてきました。

本来は製作のみだったのですが、流れで取り付けも手伝う形となりました。

申し遅れましたが、私はステップス代表の新井です。

いきなりですが、今日から会社のブログを始めます。

正確にはまだ会社は法務局にて手続き中で、10月17日より法人化なのですが。

 

ここはステップスの公式サイトにするつもりですが、こういった鉄骨系の職人のブログというのもあまりなさそうなので、まずはブログを先行してやっていくという感じです。

サイトの作り自体も今はブログ感が強いですが、少しづつ会社風にも変更していくつもりです。

正式な挨拶はまた後ほど記事にするとして、とりあえず昨日は大工さんの工程の関係で、15時頃からの現場スタートでした。

ラフタークレーンで階段取り付け

重い鉄骨階段の取り付け方には色々方法はありますが、ラフタークレーンが一番てっとり早いです。

過程を細かく撮影しようと思いましたが、さすがにそんな暇はなく、一瞬手が

空いた時のみ撮りました。

上の写真はラフターで階段を上から吊って、降ろして、アンカーを打ち込んで、ハイテンションボルトも入れて、最後の調整の溶接のシーンです。

もう9割型仕事は終わりです。

木造建築なので、階段の上部分はコーチスクリューボルトで固定してあります。

下部分はコンクリートなので、アンカーボルトで固定しました。

アンカーボルトは主に私がやりました。いっぱい穴を開けましたね。

真ん中に柱がある階段

今回はこのようなデザインでした。

柱はH鋼を使っています。

取り付けはわりとすんなり、狂いもなく短時間で終わりました。

良い出来だったと思います。

 

こんな感じで更新していくので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

新井

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました