「ファンが語る」では皆様の投稿を受け付けております。自分が好きだったあの有名人(現在活躍中の方でもかまいません)の凄かった過去や今について存分に語ってください。
タレント、歌手、芸人、政治家、外国人などジャンルは問いません。

投稿する

浜崎あゆみの過去と現在~

スポンサーリンク

「あゆ」こと浜崎あゆみはどんな人物なのか

浜崎あゆみは、日本の女性歌手。当初は女優・モデルとして活動していました。

福岡県出身のあゆは、小学生の頃にスカウトされ「浜崎くるみ」の芸名で地元のポスター、広告に登場していました。その後、東京のサンミュージックに所属します。

1993年テレビドラマ「ツインズ教師」でドラマ初出演し、女優デビュー。芸名を「浜崎あゆみ」に改名します。その後も、ドラマや映画などに出演していました。

そんな中で歌手デビューに向けてボイストレーニングのためニューヨークへ行きます。

1998年1stシングル「poker face」で歌手デビュー。

浜崎あゆみ / poker face

1999年「A Song for xx」でオリコン1位を獲得します。その後も数々のヒット曲を生み出します。

その中で特に16thシングル「SEASONS」は136万枚を超える大ヒットとなりアルバム3枚のミリオンセラーを記録しました。

浜崎あゆみ / SEASONS

他にも「Dearest」「BLUE BIRD」などテンポのいいものからバラードまでどれも一度耳にするとそのまま耳に残ってしまうような曲が多いです。

あゆの曲のほとんどが化粧品や携帯電話のコマーシャルに起用されており、女子高生を中心に若者のカリスマ的存在になりました。

あゆは声が高いだけでなく、少しハスキーボイスが混ざっており、遠くまで響き渡るどこか透き通ってもいるような歌声をしています。この声をカラオケでなりきって真似することもありました。

当時はあゆの何もかもが注目ポイントとされ、とにかく魅力であふれていました。曲を出すごとに注目されるあゆのファッションもたびたび注目されていました。

当時の高校生であゆを知らない人はいないくらい大人気でカリスマ的存在と呼ばれていたことから、今の若者もあゆのことを知っている人は多いのではないでしょうか。

あゆに起こった出来事

2000年コンサートのリハーサル中に左耳に違和感を覚えます。

いつものように歌えない、音がこもって聞こえる、などの症状からすぐに病院へ向かいます。医者からは「内耳性突発難聴」と診断され、「すぐに治療が必要」と告げられていましたが、それでもあゆは一部公演を延期するもツアーを行いました。

後に左耳聴覚が弱くなる後遺症を負ったことを公表し、2007年にはそれが悪化したことで左耳の聴覚が完全に失われ治らなくなったことをブログで告白しました。

これまで歌手活動にひとつもブレがないように一生懸命に夢中で頑張っていたと思います。多忙な中であったため治療に専念することができなかったのかもしれません。体調を崩しながらもツアーを続ける。あゆはファンをとても大切にしていることが伝わってきます。

2度の結婚と離婚

そして、2011年、カウントダウンライブの終了後にTwitter、自身のファンクラブサイトにて「オーストラリア出身のモデル : Manuel Schwarz(マニュエルシュワルツ」と結婚することを発表しました。

MANUEL SCHWARZ - Official Site | MODEL | ACTOR | Los Angeles | San Francisco | Milan | Pray for Japan
manuelschwarz.net

View this post on Instagram

New shot…. #headshot #glasses #beingserious

A post shared by Manuel Schwarz (@mannie1980) on

のち2012年ファンクラブにて彼との離婚を発表。

さらに2013年、自身のファンクラブにて「ロサンゼルス在住の男性」との婚約を発表するも、2016年に離婚。

浜崎あゆみの過去と現在~

※出典:Twitter

歌手活動中心の生活であっため、結婚生活はあゆにとって厳しいものだったのかもしれません。

あゆは今何しているのか?

現在もあゆは歌手として活動をしています。

昔と比べるとテレビで見かけることはほとんどありませんが、最近ではバラエティ番組などに出演することもあり、あゆの素顔を知ることができます。

歌手としての活動は少なくなりましたが、ツアーでは過去に大ヒットした曲をアレンジを加えて披露されています。新たな曲を出すことはかなり少なくなりましたがその分ツアーに力を入れられているようです。

ツアーは衣装がとても個性的で、ダンサーのパフォーマンス、あゆのパフォーマンスがとても音楽とマッチしており今年はどんなツアーになるのかと毎年楽しみになります。

昔からのファンの間では今年は何を歌うのかが注目ポイントとされています。年数が経っても過去にヒットした曲は今でも支持されています。

あゆの曲のほとんどが自分の幼いころの気持ちやあゆ自身が経験し感じたことを歌にしています。そのため、共感する歌詞があったり、その歌詞と当時のあゆを照らし合わせながら聴いてみるとあゆの幼いころは少し日常が窮屈に感じていたのではないかと思います。

母子家庭で育ち、今もお母様と仲が良く、お母様とのツーショットがSNSで載っていることがあります。

あゆの生み出した曲はこれからも歌い続けられ、支持され続けることは間違いないと思います。

最近はあまりテレビではあゆの名前を聞くことは少なくなりましたが、カリスマ的存在となっていたころのあゆを忘れることはありません。

それだけ輝いていて、私たちに素敵な曲を届けてくれました。これはあゆにとっても私たちファンにとっても伝説といえます。

コメント

  1. […] みずきてぃこと「西川瑞希」は日本の女性、ファッションモデルとして活動しています。浜崎あゆみに憧れて高校生の時に本格ギャルデビュー。ブログを始め、すぐに人気ブロガーになり […]

タイトルとURLをコピーしました